HOME 安全性の追求最終製品段階での確認試験

最終製品段階での確認試験

以上ご説明してきたさまざまな対策の効果を確認するための試験としての位置づけで、最終製品について、従来から実施していたHBs抗原試験に加え、HBV、HCV、HAV、HIV-1、ヒトパルボウイルスB19のNATによる遺伝子混入否定試験を実施しています。

最終製品段階の確認

試験項目 献血由来製剤 輸入血由来製剤
HBs抗原

HBV・DNA

HCV・RNA

HAV・RNA

HIV-1・RNA

ヒトパルボウイルス
B19・DNA