会社概要

沿革

日本赤十字社の血漿分画事業部門

1964年 日本赤十字社中央血液銀行に血漿分画製剤棟を竣工
1978年 日本赤十字社中央血液センターの新設により血漿分画製剤の製造開始
1983年 日本赤十字社血漿分画センター創立、千歳工場竣工
1991年 凝固棟竣工
1992年 欧州血漿分画協会(EPFA)に加入
1997年 研究棟竣工
2005年 分画棟(3)竣工、ISO14001の認証を取得

田辺三菱製薬株式会社の子会社株式会社ベネシス

2000年 現京都工場でISO14001の認証を取得
2001年 三菱東京製薬とウェルファイドの合併により、三菱ウェルファーマ設立
2002年 三菱ウェルファーマ株式会社より生物製剤製造部門を分割し、株式会社ベネシスを設立
2005年 「三菱ケミカルホールディングス」設立。オサダノ工場新棟竣工
2006年 オサダノ工場を京都工場に工場名変更
2007年 合併により田辺三菱製薬のグループ会社に
2009年 専門の医薬情報担当者(MR)を全国に配置

2012年10月 一般社団法人 日本血液製剤機構の事業開始